地区交換講壇 6/23

廣安牧師は由布院教会に説教の奉仕へ。
中津教会は、林邦夫牧師(引退教師)を緒方町
からお迎えして礼拝を守りました。
聖書は旧約のヨブ記23章1~17節。
人から忌み嫌われる病を得たヨブが、それでも
神を信じ続けるというドラマチックな箇所です。

林先生は、この世は不条理なことに満ちていて
神はいないのではないかという問いを投げかけ
てきました。そして、それでもヨブのように
神を探し、祈り続けることの大切さ、さらに
祝された日々になるように私たちが連帯して
いく必要性を語られました。

コロナ禍以来、久しぶりの交換講談後のお茶会。
先生が38年の牧会後、住み慣れた関西を離れ、
お連れ合いさんの故郷である大分に住むように
なっても、地域で牧師としてまた保護司として
活動されていることなどもお聞きしました。
日頃あまり話せていない教会員の思いにもふれ、
貴重な交わりのひとときとなりました。

余談ですが、6月から週報の「出席人数」の欄が
性別で分けないで表記されることに。
ずいぶん前から話題に上がっていたものの、教区
への報告の都合で問題を先送りにしてきました。

今さらながらですが、新しい一歩をです。